本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > カトリック麹町教会

カトリック麹町教会

                             東京教会、クリスチャン関連史跡

遠藤周作が通った教会


イグナチオ教会の名で知られる、四ツ谷のカトリック教会。

最初の教会が建てられたのは1936年で、現在地に移って建設され献堂式が行われたのは1949年。1981年のマザー・テレサ来日時には、上智大学での講演会が行われた後、こちらの教会で信徒4000人と共にミサを捧げました。また1984年の再来日でも上智大学とカトリック麹町教会で集まりが持たれました。


カトリック麹町教会

カトリック麹町教会


カトリック作家の遠藤周作が通っていた教会でもあり、遠藤周作に伝道された同じく作家で医師の加賀乙彦によると、遠藤周作は最前列で朗々とした声で賛美歌を歌い、ミサに与っていたとのことです。

現在の聖堂は1999年に建て替えられたものです。


カトリック麹町教会
カトリック麹町教会
カトリック麹町教会
カトリック麹町教会

聖三木図書館

聖三木図書館


カトリック麹町教会内には信徒会館や図書館、案内所を兼ねた教会グッズ店が設けられています。

日本26聖人の一人であるパウロ三木の名前を冠した、会員制の図書館、聖三木図書館入口には、司馬遼太郎がザビエル全書簡を翻訳出版し、贈呈した河野純徳司祭に宛てて書いた礼状が掲示されています。

河野純徳司祭は上智大学の第3代理事長でもありました。


司馬遼太郎の礼状
司馬遼太郎の礼状
司馬遼太郎の礼状(後)
司馬遼太郎の礼状(後)
司馬遼太郎の礼状(前)
司馬遼太郎の礼状(前)



 現地への行き方
JR四ツ谷駅から徒歩1分。住所は千代田区麹町6-5-1です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》



                                         NEXT >>