本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > 二七山不動院

二七山不動院

                             東京:石造物

2基の織部灯籠


千代田区にある寺院。
一部の人が「キリシタン灯籠」と呼ぶ、織部灯籠が2基あります。



織部灯籠


九段南4丁目にあったのですが、火災で焼失し現在地に再興されました。

織部灯籠は入口左脇に安置されています。どちらも火袋が失われ、竿部分だけが残っています。

東郷平八郎の母親と妻が二七不動でお百度参りをしたという逸話があります。




二七山不動院

二七山不動院

織部灯籠

織部灯籠



 現地への行き方
地下鉄「九段下駅」から徒歩3分。住所は千代田区九段南3-3-18です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》 《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>