本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > カトリック神田教会

カトリック神田教会

                             東京

1874年創建の教会


1874(明治7)年に創建された、都内でも有数の歴史を持つ教会。
現在の教会堂が建設されたのは1928年で、文化庁の有形文化財として登録されています。


カトリック神田教会

カトリック神田教会


カトリック神田教会が発祥の地であると言っても過言ではないのが暁星学園と白百合学園で、両ミッション・スクールは、神田教会を揺籃の地として出発しました。

大聖年である2000年12月3日に、教会の保護聖人である聖フランシスコ・ザビエルの聖遺骨が、白柳誠一枢機卿の手により安置されました。

日本全国にはザビエルの名前を戴く教会が33ありますが、そのうち山口のザビエル記念聖堂、鹿児島のザビエル教会にも聖遺骨が安置されているので、神田教会は3番目ということになります。


カトリック神田教会
カトリック神田教会
カトリック神田教会
カトリック神田教会
カトリック神田教会
カトリック神田教会
門扉
門扉



 現地への行き方
JR水道橋駅より徒歩7分。住所は千代田区西神田1-1-12です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>