本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > マリア会 シャミナード修道院

マリア会 シャミナード修道院

                             東京:修道院

暁星学園を運営する男子カトリック修道会


男子カトリック修道会マリア会の修道院。

マリア会は、福者ギョーム・ヨゼフ・シャミナード神父によって1817年にフランスで創立された、ブラザーと司祭から成る国際的な男子修道会で、暁星学園(東京)、海星学園(長崎)、明星学園(大阪)、光星学園(札幌)を運営しています。


マリア会 シャミナード修道院


シャミナード神父は、1761年に生まれたフランス人神父で、恐怖政治の時代に秘密裏に聖務を行い、宗教迫害の煽りを受けてスペインに亡命を余儀なくされるという半生を送りました。

しかしそこで修道会設立の霊感を受け、フランスに戻ってから、1816年にマリア会を創立し、1850年に死去。2000年、教皇ヨハネ・パウロU世によって列福されました。

シャミナード修道院は、主に暁星学園で働くマリア会のブラザーや神父が修道生活を送る場所として整えられた修道院です。



シャミナード修道院

シャミナード修道院



 現地への行き方
地下鉄「九段下駅」から徒歩7分。住所は千代田区富士見1-2-43です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》 《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>