本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > ホテル グランドパレス

ホテル グランドパレス

                             東京:クリスチャン関連地

金大中が拉致されたホテル


1972年に開業した千代田区のシティホテル。
館内にはウェディングチャペルの他、大中小20の宴会場を設け、徒歩で皇居に行けることから観光にビジネスに適した宿泊施設です。

また1973(昭和48年)に起こった「金大中事件」の現場としても知られています。金大中はカトリックのクリスチャンです。


ホテル グランドパレス


1973(昭和48)年起こった「金大中事件」とは、当時の韓国の野党の党首・金大中(キム・デジュン)が、ホテル グランドパレス2212号室から韓国中央情報部(KCIA)の工作員によって拉致・誘拐された事件です。

金大中は民主化運動の旗手で、朴正煕大統領の軍事政権下では国外に逃れていたのですが、東京のホテルで拉致されたということで、当時大変大きなニュースになりました。

金大中は5日後に無事ソウルの自宅近くで解放され、その後政治活動をして大統領に就任しました。引退後に書かれた自伝の中で金大中は、拉致されて海に投げ込まれそうになったが、その時にイエス・キリストの姿を目前に見、声を聞き、それと同時に実際にも救出されて助かったのだと述べています。



ホテル グランドパレス

ホテル グランドパレス

ホテル グランドパレス



 現地への行き方
地下鉄「九段下駅」徒歩1分。住所は千代田区飯田橋1-1-1です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》 《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>