本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > 日本基督教団 九段教会

日本基督教団 九段教会

                             東京:教会

100年以上前に教会が建てられて以来


九段下にある日本基督教団の教会。
1898(明治31)年に最初の会堂が建築されて以来、ずっと現在地で活動しています。


日本基督教団 九段教会


現在の会堂は創立120周年記念事業として建て替えられ、1995年に完成したもので、「風をはらむ船の帆」を象徴しているということです。

設計建築にあたったのは、多くの教会建設に携わってきた田淵諭氏が率いる大岡山建築設計研究所です。

田淵諭氏は多摩美術大学の教授で、日本基督教団小金井教会の長老です。



九段教会

九段教会



 現地への行き方
地下鉄「九段下駅」から徒歩2分。住所は千代田区九段北1-15-1です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》 《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>