本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > 日比谷図書文化館

日比谷図書文化館

                             東京:キリシタン関連資料

日比谷図書館がリニューアルして日比谷図書文化館に


都立日比谷図書館が千代田区に移管されてリニューアルオープンした図書施設。
図書フロアの他、ミュージアム、ホール等を備え、総合文化施設として生まれ変わりました。


日比谷図書文化館


図書文化館1階には千代田区の歴史を学べる「常設展示室」と、多彩な企画の特別展を行う「特別展示室」があります。

常設展示では、八重洲北口遺跡で発掘されたキリシタン遺物が、東京都の歴史を物語る物として展示されています。

また常設展示の中には「原胤昭旧蔵資料」と記されているものが何点も見受けられるのですが、これはキリシタン殉教者の家系の子孫、原胤昭(はら・たねあき)の集めた資料が寄贈されたものです。

原胤昭は江戸時代は南町奉行所の与力でしたが、維新後早々にクリスチャンになり、明治のキリスト教界で活躍した人物です。



日比谷図書文化館

日比谷公園地図

日比谷公園

日比谷公園



 現地への行き方
地下鉄「霞ヶ関駅」から徒歩3分。住所は千代田区日比谷公園1-4です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》 《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>