本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > サレジオ会調布修道院

サレジオ会調布修道院

                             東京:修道院

サレジオ会の修道院と神学校


調布にある、サレジオ会の修道院。
カトリック調布教会と同じ敷地内にあり、サレジオ神学院では次代を担う神学生が学んでいます。


チマッティ記念館

チマッティ記念館


サレジオ会の日本布教の先駆者、ヴィンセンティオ・チマッティ神父は、1926年に来日し、音楽の才能等の能力を遺憾なく発揮して日本宣教を推し進めました。

チマッティ神父の遺体はチマッティ記念聖堂地下に安置されており、誰でも訪れることができ、 チマッティ資料館では師の遺徳を偲ぶことができます。

またチマッティ資料の前には、遠藤周作の「沈黙」の主人公のモデルとなったジュゼッペ・キアラ神父の墓碑が据えられています。これは第2次世界大戦中の1943年、キリシタン研究家だったクロドヴェオ・タシナリ神父が雑司ヶ谷霊園で見つけたもので、タシナリ神父がその墓碑の元に2カ月間、毎日曜日に通い花を捧げて祈り続けたところ、その姿に打たれた墓碑所有者からもらい受けるようになり、墓地管理人から渡されたものです。

2016年1月、この墓碑は調布市の指定有形文化財に登録されました。これに先立つこと数年前に、タシナリ神父は九州で帰天しましたが、タシナリ神父と親しく、神父の伝記を手がけたガエタノ・コンプリ神父から詳細を聞くことができます。コンプリ神父は聖骸布研究の第一人者でもあります。


キアラ神父墓碑
キアラ神父墓碑
キアラ神父墓碑解説
キアラ神父墓碑解説
チマッティ記念聖堂
チマッティ記念聖堂
チマッティ神父の棺
チマッティ神父の棺
チマッティ記念聖堂
チマッティ記念聖堂
サレジオ神学院
サレジオ神学院
案内図
案内図



 現地への行き方
京王線「調布駅」より徒歩15〜20分。住所は調布市富士見町3-21-12です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>