本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > ヘンリー・フォールズ住居跡

ヘンリー・フォールズ住居跡

                             東京:クリスチャン関連史跡

宣教医ヘンリー・フォールズ住居跡


宣教師として来日したヘンリー・フォールズ医師の住居跡。

ヘンリー・フォールズは、日本で行われていた指印の習慣に興味を持ったことから、世界で初めて科学的に指紋を研究し、イギリスの科学誌「ネイチャー」に発表しました。


指紋発祥の地

指紋発祥の地


ヘンリー・フォールズの研究は、世界初の指紋法の論文といわれ、その住居跡である当地が「指紋発祥の地」としてガイドブック等に載せられていることもありますが、正確には宣教医の住居跡というべきです。

ヘンリー・フォールズはスコットランド一致長老派教会の宣教師でした。


ヘンリー・フォールズ住居跡
フォールズ住居跡
ヘンリー・フォールズ住居跡
フォールズ住居跡



 現地への行き方
東京メトロ「築地駅」から徒歩7分。聖路加国際病院新館前の緑地帯に碑があります。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>