本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > カトリック丸山墓地

カトリック丸山墓地

                             東京

八王子に貢献した人々が眠る


八王子にあるカトリック信徒のための墓地。
カトリック八王子教会のために働いた人々と当地のカトリック信徒が眠っています。


カトリック丸山墓地

カトリック丸山墓地


この墓地を造ったのは、長くカトリック八王子教会の司牧にあたったメイラン神父で、メイラン神父の墓所は墓地内の高い所に設けられています(神父の遺骨は分骨されカトリック府中墓地の司祭合葬墓にも納められています)。

同じ段には、八王子で伝道士として活躍し、カトリック泉町教会を建てた山上卓樹(やまかみ・たくじゅ)一家の墓所もあります。

山上卓樹の妹山上カクは、サン・モール修道会(現在のニコラ・バレ修道会)の修道女で、明治の混乱期に多くの子どもや病人を救済する活動をしたことで知られています。


カトリック丸山墓地
カトリック丸山墓地
メイラン神父墓所
メイラン神父墓所
山上卓樹墓所
山上卓樹墓所



 現地への行き方
京王高尾線「京王片倉駅」から徒歩15分。住所は八王子市緑町83〜85番地です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                        NEXT >>