本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > カトリック赤羽教会

カトリック赤羽教会

                             東京

赤羽の街に映える教会堂


赤羽にある、1949年創立のカトリック教会。
アッシジの聖フランシスコを師父として仰ぐ、コンベンツアル聖フランシスコ修道会によって司牧されています。


カトリック赤羽教会

カトリック赤羽教会


赤羽教会の設立は、それまで長崎を拠点として活動していたコンベンツアル聖フランシスコ修道会が終戦後、東京に新しい修道院や神学生養成のための神学校を建てることを考えたことに端を発します。

ゴスチンスキー神父とゼノ修道士が長崎から派遣され、赤羽がそれにふさわしいと推薦し、空襲で焼けた工場跡のこの土地を、管区長のローゼンバイゲル神父がアメリカからの寄付金で購入しました。

カトリック赤羽教会の現聖堂は、1951年11月に土井大司教の祝別で献堂されたもので、爾来半世紀以上に亘り赤羽の街と人を見守っています。


カトリック赤羽教会
カトリック赤羽教会
祭壇
祭壇
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
聖堂内
聖堂内
コルベ神父
コルベ神父
聖堂内
聖堂内
カトリック赤羽教会
カトリック赤羽教会



 現地への行き方
JR京浜東北線「赤羽駅」より徒歩3分。住所は北区赤羽2-1-12です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>