本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > 寒竹学苑跡

寒竹学苑跡

                             東京:キリスト教関連史跡地

神戸照子が開いたキリスト教系教育施設


神戸照子(1915-2005年)が創設したキリスト教系の教育施設の跡。

神戸照子は内村鑑三の影響を受け、自力で十字架のある学苑を創設しました。学苑では聖書講読会や生け花教室、親子教室などが開かれていて、「村では、学苑にいけばよい子になるんだと言われるようになった」ということです。


寒竹学苑跡

寒竹学苑跡


神戸照子は今井邦子に短歌を習った在野歌人。

戦争で夫を亡くし、1944年、都内から疎開して来て、町田市に32年間住み、教育委員も務めました。


寒竹学苑跡
寒竹学苑跡
寒竹学苑跡
寒竹学苑跡



 現地への行き方
小田急線「鶴川駅」からバスに乗車し、バス停「鶴川市民センター前」下車、徒歩5分。住所は町田市大蔵1777です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>