本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > フランシスカン・チャペル・センター

フランシスカン・チャペル・センター

                             東京:教会

日本に暮す外国人信徒のための教会


日本に暮す外国人、特に英語を話す信徒のために建てられた教会。


フランシスカン・チャペル・センター

フランシスカン・チャペル・センター


1950年頃、六本木にフランシスコ会によって宣教師のための日本語学校ができたことで、宣教師が集まるようになり、周囲の大使館や駐留軍などからミサが欲しいとの声が上がっていることがわかりました。

そこでそれに対応しようと、日曜日ごとに英語のミサが行なわれるようになりましたが、参加者がどんどん増えて外にあふれ出るほどになったので、1967年に建てられたのが教会建立の経緯です。

「英語を話す信者のため」という特殊な小教区でありながら、主日のミサには各回合わせて1200人ほどが参加しているとのことです。


フランシスカン・チャペル・センター
フランシスカン・チャペル・センター
チャペル・センター
チャペル・センター
チャペル・センター
チャペル・センター
教会案内
教会案内



 現地への行き方
東京メトロ「六本木駅」より徒歩3分。住所は港区六本木4-2-37です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>