本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > 日本基督教団 高輪教会

日本基督教団 高輪教会

                             東京:教会

合言葉は「神をほめたたえる」


1882年創立の伝統ある日本基督教団の教会。

最初に教会が建てられたのは少し離れた場所でしたが、1907年現在地に移り、1933年に現在の礼拝堂が建設され、今日に至っています。


日本基督教団 高輪教会

日本基督教団 高輪教会


礼拝堂の設計は、フランク・ロイド・ライトの門下であった教会員がしたもので、日本で最初に建てられたライト式建築の会堂といわれています。

2004年に「東京たてもの百選」に選ばれました。


日本基督教団高輪教会
日本基督教団高輪教会
日本基督教団高輪教会
日本基督教団高輪教会
日本基督教団高輪教会
日本基督教団高輪教会
教会案内
教会案内



 現地への行き方
JR「品川駅」から徒歩10分。住所は港区高輪3-15-15です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>