本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > 日本聖公会 三光教会

日本聖公会 三光教会

                             東京

三つの教会が合同した三光教会


百年以上の歴史を持つ日本聖公会の教会。

1912年芝白金三光町の地で、聖ステパノ教会、聖十字教会、喜望教会の三つの教会が合同して、三光教会として発足。「三光教会」という名称には、白金三光町にある教会(当時)という意味と、三つの教会が合同した教会という意味が込められています。
その後、1940年現在の地に移り、今日に至っています。


日本聖公会 三光教会

日本聖公会 三光教会


最初の教会堂は戦時中に焼失してしまったため、現教会堂は1954年に建てられました。

老朽化と耐震性の面で現行の建築基準から外れていることから、改築が検討されています。


日本聖公会三光教会
日本聖公会三光教会
日本聖公会三光教会
日本聖公会三光教会
聖堂内
聖堂内
聖堂内
聖堂内



 現地への行き方



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>