本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > カトリック高円寺教会

カトリック高円寺教会

                             東京

創立は1928年


1928年に創立された杉並区高円寺のカトリック教会。
最初の担当司祭はパリ外国宣教会のギュスターブ・マイエ神父で、その年の信徒数は298人でした(東京教区全体では11,240人)。


カトリック高円寺教会

カトリック高円寺教会


1931年に本格的な聖堂が地下聖堂として建てられましたが、第二次世界大戦の時に焼失したため、1949年にこの地下聖堂の上に今の聖堂が建てられて、現在に至っています。

2014年末の時点での信徒数は、1,965人だということです。


カトリック高円寺教会
カトリック高円寺教会
聖堂内
聖堂内
聖堂内
聖堂内
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
聖堂内
聖堂内
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス
ステンドグラス



 現地への行き方
東京メトロ「東高円寺駅」もしくは「新高円寺駅」より徒歩10分。住所は杉並区高円寺南2-33-32です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>