本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 東京 > カトリック本郷教会

カトリック本郷教会

                             東京

創立は1927年ですが教会堂はモダン


駒込に建つ、1927年創立のカトリック教会。

東京大司教区のペトロ・レイ大司教が、1927年3月、本郷上富士前町にあった旧華族の住居をそのまま、土地と共に購入し、建物の一部を改造して聖堂、司祭館、信徒館、集会所としたことが、カトリック本郷教会の始まりとなりました。


カトリック本郷教会

カトリック本郷教会


その後レイ大司教は正式に本郷教会の主任となり、教会には田中耕太郎(東京帝国大学大学法学部長、文部大臣、最高裁判所長官を務めた法学者)を始め、大学関係者が多く集いました。

第二次世界大戦下には特別警察官や憲兵の取調べを受けながらも、宣教活動に励みましたが、1945年の東京大空襲によって、聖堂、司祭館その他すべてが灰塵に帰しました。

現在の聖堂は1996年に再建されたもので、3階建ての建物内には200人収容の本格的なホールも備えられ、コンサートなども開かれています。


カトリック本郷教会
カトリック本郷教会
カトリック本郷教会
カトリック本郷教会
カトリック本郷教会
カトリック本郷教会



 現地への行き方
JR「駒込駅」より徒歩7分。住所は文京区本駒込5-4-3です。


この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>